社員の想い

BUILDER
INTERVIEW
No. 001

大きなプラモデルを
つくるような


おもしろさがある

小林 将明 さん

入社3年 / 施工管理者 リーダー

  • この仕事のやりがいとは?

    効率よくスムーズに施工が
    できたときの気持ちよさ

    僕たちが施工するブースは、1つとして同じものはありません。ブースの形も、施工する場所も毎回変わるため、飽きることなく仕事を続けることができます。

    作業の工程ももちろん毎回違うので、一人で何件も担当します。その際に、ミスすることなく効率よく作業ができたときには達成感があり、とても喜びとやりがいを感じます。リピートされるお客様も多く、名刺を渡さなくても顔を見ればわかるような関係になっているときはやっていてよかったなと思います。

  • 入社のきっかけ

    大きなプラモデルをつくるような
    仕事をしてみたかった

    子どもの頃から美術や技術が好きで、元々ものをつくることに興味がありました。転職しようと求人サイトを見ていた際に当社を見つけて。「大きなプラモデルをつくるような仕事」だという一文があり、どういうことなんだろうと気になったのがはじまりです。

    実際の仕事はただ組み立てるだけではなく、とても頭を使います。体と頭、両方を使っての作業です。そこもおもしろくて。ただの肉体労働ではなく、図面を頭に入れながら組み立てていく作業は、今でもわくわく感があります。

  • 社風や福利厚生は?

    しっかり休んで
    プライベート時間も確保

    土日に仕事が入ることが多いので、平日に振り替え休暇を取るようにしていて、週に2日は休めるようスタッフ全員のスケジュールを調整しています。普段もなるべく残業をせず早く帰りたいので、休憩時間にちょっとしたパソコン作業をしたりして時間を有効的に使っています。

    前職では休みが全然取れなかったのですが、今はしっかり休めるのもうれしいですね。みんなもなるべく残業を減らして休むときはしっかり休むようにしているので、プライベートな時間もちゃんと確保できます。

ほかの社員の想いをみる

今すぐ応募する